エキシラーの効果・服用方法・副作用について

exilar

エキシラーは三大ED治療薬の一つであるシアリスのジェネリック医薬品です。
インドの製薬会社「Sava Medica(サバメディカ)」が製造・販売しています。


エキシラーの有効成分タダラフィルは勃起を妨げる酵素である、PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の活動を抑制し、海綿体の血流を増加させ力強い勃起を促します。

エキシラーは他のED治療薬よりも作用時間が長いのが特徴です。
バイアグラやレトビラが3~5時間程度なのに対し、24~36時間程度効果が持続します。
作用時間の長さを不安に思うかもしれまんが、エキシラーには催淫性等はないので、強制的に勃起したり、作用時間中勃起が治まらないという事はありません。

エキシラーの服用方法

025381

エキシラーは、シルデナフィル成分の含有量によって服用方法も異なります。
エキシラー10mgの場合は1日に1回1錠、20mgの場合は1錠をピルカッター等で半分に割って服用してください。


次の服用までには24時間空けることも必要です。

食事の影響を受けにくいお薬ではありますが、食前に服用するほうが効果が高いとされています。
効果が出るまでに1時間程かかるので時間を目安に服用してください。

エキシラーの副作用

エキシラーには頭痛やめまい、動悸、鼻づまり、視覚異常(光をまぶしく感じる、色の見え方がいつもと違う)等の副作用が出ることがあります。
また、エキシラーには血管拡張作用があるので、血管に関わる病気の経験や病気をお持ちの方は服用前に医師に相談して下さい。

効果時間である36時間を過ぎても、副作用が治まらなかったり、気になる症状があった場合は必ず医師に相談してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ