ED治療薬シアリス効果・使用方法・副作用とは?

top_item1

シアリスの有効成分はタダラフィルで勃起を妨げる酵素の働きを阻害するタイプのED治療薬です。

服用することで、多くの男性の悩みである勃起不全や中折れを予防することができます。

シアリスは持続時間24時間から36時間もあるので、一度服用すると明日まで効果が持続することができます。

シアリスを服用する注意点としてアルコールはEDの原因になったりシアリスを含め全ての薬の成分の効果を下げるので過度なアルコールは控えるようにします。

飲み合わせによりシアリスとは相性の悪い薬もあるので医師や薬剤師の処方を守ることが大切です。

シアリス 使用方法

025381

シアリスは、性行為の3~4時間前に服用してください。

食前の空腹時に服用することが勧められています。

バイアグラに比べると食事の影響を受けにくいですが、空腹のほうが高い効果を発揮することが期待できます。

1日1回、24時間以上の間隔をあけて服用します。

シアリス 副作用・注意点

シアリスの副作用は、顔のほてり・血管の拡張作用による頭痛・動悸・血圧低下によるめまい・消化不良です。

副作用は服用していくうちに体が慣れて、症状に出づらくなります。

副作用が強い人は、使用を一時停止してかかりつけの医師にご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ