ED治療薬レビトラ効果・使用方法・副作用とは?

levitra2

「レビトラ」の、塩酸バルディナフィルという有効成分が配合されています。

バイアグラのように、食事の影響を受けることなく、総エネルギーに占める脂肪の割合が30%以内の標準的な食事ならば、影響がないのです。

つまり、食事の影響を受けにくいED治療薬ということです。

しかし、服用時に、グレープフルーツを食べると、血中濃度が上昇することや、血圧の急降下がみられたことなどがあげられており、注意が必要です。

併用できない薬として,硝酸など多数あるので、、医師の指導を細かく受けしょう。

バイアグラ 使用方法

025381

ある40代男性は、レビトラを空腹時に服用し、30分程で効果が現れたそうです。

1日1錠を性行為の1時間前に服用します。 服用の間隔は24時間以上必要になります。

バイアグラ 副作用・注意点

レビトラの副作用は、顔のほてり・血管の拡張作用による頭痛・動悸・血圧低下によるめまい・消化不良が報告されています。

副作用は服用していくうちに体が慣れて、症状に出づらくなります。

あまりにも副作用が強い人は、使用を一時停止してかかりつけの医師にご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ